メニュー
\技術理論セミナーまつり 受付中/

〚復刻〛教えて!教えて!肌と髪の疑問(17)

これは、2005年~2006年に投稿していた【教えて!教えて!肌と髪の疑問】を移殖・復刻したものです。

Q.(14)で質問している希釈のことなのですが、公式などあるのでしょうか?

希釈の意味というか、理屈が分かりません。

A.公式というほどではないのですが、例えば10倍希釈というと1あるものを10にまで薄めるという意味ですね。ですから、1のPPT原液を9の水と混ぜると10倍に薄まった、つまり希釈したというのです。

では、問題です。キトキトでブローローションを作ろうと思います。店長さんが15倍希釈液を300㎖作ってほしいと言いました。どう作りますか?

考えは、キトキト10㎖と水140㎖を混ぜて150㎖にするとキトキトは全体の15倍に薄められたのですから、15倍希釈液を作ったことになります。300㎖作ってほしいと店長に言われましたので、その倍のキトキト20㎖を280㎖の水と混ぜて合計300㎖を作ればOKです。作った全体量の15分の1がキトキトということになりますね。

もう1つ問題です。だいすけさんが田中さんに「5倍希釈の3種混合液を100㎖作ってくれよ」と頼みました。田中さんは100㎖のアプリケーターを持っています。水と3種混合原液をどれだけずつ混ぜればいいでしょうか?

答えは、5倍希釈液を100㎖作りたいので100㎖÷5=20㎖の3種混合原液をアプリケーターに入れて、水を80㎖注いで100㎖にします。つまり、20㎖の3種混合原液は5倍に薄められて100㎖になったのです。これを5倍希釈といいます。OKかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次